読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

うつ病だけどリーマス(リチウム)を飲み始めたので服用の感想など

うつ病

スポンサーリンク

f:id:cindIII:20170213054344j:image

うつ病患者のシンディです。

1ヶ月くらい前に、特に大きな理由もないのにうつ状態がひどい時期がありました。

これじゃいかん、と精神科に駆け込んで、新たに処方されたのがリーマス(リチウム)です。

リーマス?双極性障害の躁状態に効く薬じゃないの?わたしが飲んだら余計鬱にならない?と心配していましたが、これがよく効いてくれています。

※個人の感想です

 

リーマスは低容量でうつ病患者に処方されることがある

リーマスが処方される前の、わたしのうつ病に対する処方はこんな感じでした。

  • アモキサン 朝夕25mg (三環系抗うつ薬)
  • レクサプロ 夕10mg (SSRI)
  • レキソタン 朝夕5mg + 頓服 (精神安定剤:マイナートランキライザー)
  • その他眠剤、ADHDの薬等

レクサプロで元気の底辺を持ち上げた後、アモキサンで元気のブーストをかける感覚です。

レクサプロを15mg以上にすると眠気の副作用が強くなってしまうので、レクサプロは増やさないようにしようと言われました。

この抗うつ薬2種類に何かプラスしてうつ状態から気分を持ち上げようとなると、使われるのは気分安定薬の類です。

気分安定薬の代表格とされるエビリファイやラミクタールはそれぞれ結構長い間飲んでいたのですが、効果も副作用も感じなかったので却下されました。

そして候補に上がったのがリーマスです。

その時の会話が以下。

わたし「えっ、わたしって双極性障害なんですかね?」

主治医「リーマスはうつ病患者さんに対して、抗うつ薬と一緒に使う場合もあるんですよ」

リーマスは「双極性障害あるいは躁病の躁状態をよくするのに効く薬」というイメージがありますよね。わたしもそのイメージでした。

でも、低容量で処方した場合には各種抗うつ薬の効果を引き上げてくれることがあるそうです。知らなかったァ!

作用機序がいまだ明らかになっていない点が少し不安でしたが、試しに飲んでみることにしました。

用量は朝夕200mgずつです。

 

リーマスの効果:うつ状態の改善

うつ状態の改善は割と早め(1週間〜)の段階から感じられてきました。

感覚的にはレクサプロと一緒に元気の底辺を持ち上げてくれているような。

爆発的に元気が出るわけではないですが、落ち込む時間が減り、フラットで、いい意味で無感情でいられる時間が増えました。

めそめそ沈んだ気分で自虐を繰り返しているよりかは、ぼーっとしているほうがまだいいですよね。そんな感じです。

 

リーマスの副作用:なし

リーマスの最も大きな副作用といえば「リチウム中毒」で、手の震えや吐き気といった症状が出ることがあるらしいのですが、わたしに処方されたのは低容量なこともあり……何も起こりませんでした。笑

身体に合っているようでした。よかったよかった。

 

リーマスで稼働時間が増えたわけじゃない

ただ、リーマスの効果は「気分」に作用するものであって、うつ病の身体症状をよくしてくれるわけではありませんでした。

つまり、身体は相変わらず重いし、動きません。

6時間働いていたのが8時間働けるようになるわけではありません。

ただ、うつ病で寝込んでいるときに以前より落ち込まないで済むのです。「起き上がったら何をしようか」という風に、少しポジティブに考え事ができるようになるだけです。

実行機能にも効いてはくれないので、自分で動く必要があります(無駄に落ち込んでいないので動きやすくはあります)。

この辺りの捉え方には要注意です。

※繰り返しますが個人の感想です

 

リーマスを処方されても医師を疑わないで

うつ病患者さんに最も伝えたいことは、「躁に効く」リーマスを処方されたからといって、医師に対して不信感を持たないでほしいということです。

リーマスは低容量でうつ病の治療にも使われるお薬です。不安であれば、医師に直接聞いてみましょう(わたしは双極性障害なんですか?でOKです)。

わたしのようにうまく抗うつ薬と相乗して効いてくれる場合もあるので、まずは副作用が出ない限り1ヶ月くらい試しに飲んでみてください。

精神科のお薬ってすぐ効果が出なくてもどかしいですよね。リーマスはSSRIなんかに比べれば効果が出やすいと思うので、そのもどかしさも大したことないと思います。

 

あなたに生きやすい日々が戻ってくることを祈って!

 

Cyndi.