読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

デスクワークにアナログ落書き帳と補助アプリを取り入れるライフハック

クソライフハック

スポンサーリンク

f:id:cindIII:20160518125404j:image

 
やると捗る……かもしれない。
 
役立つ人には超役立つ、不要な人には全くもって不要なクソライフハックをたびたびブログで紹介してます。シンディです。
 
わたしはフリーランスで、Webコンテンツ(広義)を作ってます。 
作業場は自宅PC前です。
でもずーっとPCに向かうわけではなくって、仕事の初めの段階ではアナログなものを頼りにしてます。
 
特にわたしが愛用しているのが、アナログの落書き帳です。
 
 

儀式: 縦にガッ!と開く

f:id:cindIII:20160518125031j:image
 
じゃじゃん。これは明らかに落書き帳である。
自由帳ともいう。
横長の落書き帳を開いて縦長にして使うのが一番のポイント。 
 
縦のディスプレイがあればいいんですけどー、ウチには縦のディスプレイなんかないしー、もらってもデスクに置くスペースがなくてー……
でも、落書き帳を開けば顔の大きさ2つぶんの縦の画面が現れるのです。
 
ここになんでも書きます。
図でも文字でもマインドマップでもヨシ。
 
縦長の画面(?)を一望すると、文字通り視野が広くなって、全体像を把握しながら設計図を作ることができるんです。
具体的には、
  • 縦長LP(ランディングページ)のワイヤーフレームが作りやすい
  • 長めのライティングの際に見出しを一望できる
  • それらに赤入れが非常にしやすい!
みたいなメリットがあります。わたしには、ね。笑

使い方A: 2ページ以内に収まる場合

f:id:cindIII:20160518134118j:image
 
一応名刺の肩書きはライターなので(恥ずかしい)、よくライティングを頼まれます。
学生時代の専攻外の専門記事ばかり書くので、常に頭が混乱してます。笑
なので、パソコンに向かう前に落書き帳に書くことを整理して頑張っています。
 
写真の時はシンプルな割にボリュームのあるテーマだったから助かったなぁ……!
(文字は早く書けて自分が解読できればいいので破滅的に汚いです)

使い方B: 3ページ以上にわたる場合

f:id:cindIII:20160518130928j:image

縦長LPのワイヤーフレームのワイヤーフレーム、って感じですね。
これは紙の裏には書きません。
何枚もに書いて、破って縦に並べます!!(写真は破る前)
そんなに長いLPな訳ではないのですが、わたしは文字が大きいので。
目線を上から流していって、ストーリーやボタンの配置などなどに違和感がないか確認したりしています。
 
わたしは横長のPC画面の中で、縦長の全体像をなかなかイメージできないんです。
展開図とか昔から苦手なタイプでした。
空間認知もダメで、車の運転はとてもできません。
 
しかも何もかもに対して終わりや流れを考えず、頭から作り上げてしまう。
そういう脳みそなのです。
 

補助デジタル: Workflowy

始まりしか見えていないわたしの頭の中に全体の流れやオチを認識させるのに必要なのが、見出しの管理。
Workflowyという、ひたすら階層構造を作れる無料Webサービス?アプリ?が使いやすくてお気に入りです。

クラウドアウトライナーとか言うらしい。知らなんだ。

PC←→iPhone/Androidで使用できて便利。同期も早いです。
英語だけど大丈夫。わたしは直感だけで使っている。
 
まだ使い始めたばかりですが、色々プラグインを入れてカスタマイズして使いやすくする系っぽいです。よーしパパ頑張っちゃうぞー。
 
使ってる感じは、というと、
 
f:id:cindIII:20160518134738j:image
 
iPhoneからだと、こんな感じ。 
PCに向かう元気がないときに、プロットだけiPhoneで書いたりしています。
割といい感じじゃないですか?
ブログでも今後気合の入った専門記事とか書く場合は使おうかなと思ってます。
 
ただ、無料だと行数制限(250行/月)がありまして……。
若干心もとない。
 
ということで!
 
↓ここから登録するとお互い行数が250行増えます!!(必死)↓
 
もちろん無料なので、興味があったらよろしくです! 
(もうちょっとWorkflowy詳しくなったらちゃんとその記事も書くね!)
 

まとめ

わたしは横長から縦長の全貌を認知することが苦手で、解決したいと思っていました。
それを救ってくれたのが、落書き帳だったのだ!!!
 
こいつのおかげで、わたしは
  • LPや記事の全体像を考えて設計図を組む
  • 自分のアイデアにツッコミを入れて修正していく
  • 手戻りが少なくなるよう、見出しを整理してから記事を書く
ことが楽ちんになりました(*´ω`*)
 
ポイントはリングノート状の落書き帳を使うこと、紙の無駄遣いを厭わないこと。
所詮これはメモ用紙なんです。
ちゃんとしたスケッチブックとかは使っちゃだめだよ。高いから。
わたしは百均で買いました。
 
そして補助としてWorkflowyを使う、と。
そんな今日のクソライフハック紹介でした。
よし、夜もお仕事頑張るぞ!(。・ω・。)
 

余談

5月19日は神木隆之介くんの誕生日です。
あんなに小さくて壊れそうだった神木くんが、もう立派な23歳だそうです。

ああ、なんてめでたいんだ。今日は1人でお祝いしようと思います。

cind-three.hatenablog.com

 

 
Cyndi.