読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

いいかい、ワイヤーフレームというのはとても大事なものなんだ

休職日誌

スポンサーリンク

休職、99日目。

 
12月6日。
 
わたしは職場でWebディレクションのアシスタント業務をしていたので、ワイヤーフレームを作ることが多々あった。ワイヤーフレーム(以下WF)とは、Webサイト≒ホームページの大体のレイアウトを示す設計図のようなものだ。写真とかは実際に貼らないでいいし、細かいピクセル単位の調整は要らない(そういうのは大体Webデザイナーがやる)。いろんなツールがあるけど、パワポとかでも充分作れる。
詳しくはLIGさんのブログでも見ちゃって。
 
もちろん学生時代にそんなことしたことなかったから、わたしは大いに苦労した。内定者バイトの初日に部長様から指令を受けてはじめて自社サイトのWFを作ったとき、わたしは何度も戻しを食らって、莫大な時間を費やしてしまった。
 

 

 
ところで、wixという無料でWebサイトが作れるサービスがあるのをご存知でしょうか。
 
このころのわたしは、休職中でも会社の仕事に関わることがしたかった。で、どうせなら休んでる間に趣味のことをしたいとも思ってた。
だからこの日はそのwixを使って、趣味でやっている同人サークル?であるAKAFUN COMPANYのコーポレートサイトを作ることにした。
あ、まずAKAFUN COMPANYってなんだよってのは一度忘れてください。
 
f:id:cindIII:20160116071936j:image
 
wixはデザインの自由度がとても高い。わたしは1枚の縦型のページにしようと思って、ランディングページ(LP)用のテンプレートを選んだ。と言っても、テンプレートからデザインを大幅に変えることができるから大丈夫(?)。
結局AKAFUN COMPANYのページは複数枚のページから構成されることになって、ブログまでwix内で完結することになった。
 
ただ。本当に時間がかかった。デザインもやったり、SEO対策をしたり(※結局力尽きてhタグめちゃめちゃ。titleとmeta discliptionは書いた)、そもそものwixの仕様と格闘したり……というのも含んで、数ページなのにまるまる12時間かかってしまった。飲まず食わずで。わたしは馬鹿なのかしら。明らかにADHD傾向脳の過集中を発揮してしまった。
 
 
ワイヤーフレーム、WFの話に戻る。
わたしはこの日、あえてWFを作らなかった。
骨組みを作らないことで、作るメリットと作らないデメリットを改めて知りたかったからだ。
 
……もう、最悪。最悪でしかないですわ。
 
「あれもやりたいこれもやりたい」は当たり前。トップページに全部入れるつもりが嫌になって他のページを作り出す。そしたら途中で止まってまた他を見たくなって。ブログの仕様に悪戦苦闘して、プレビュープレビュー。スマホでチェック。直し。直し。またプレビュー。
どのページを作ってても、軸がないから、ちょっとずついじったら他もちょっとずついじりたくなる。これがWF作成時点のことならまだいいんだけど、一気に作り始めるとやばい。
もちろんトンマナ(トーン&マナー)のトの字もないままで作ってるわけだから、デザイン面もやればやるほど沼にハマる。やり直しの連続。FIXなんかしない。できない。
 
それでも集中力は全然途切れなかった。
体の方がへばってきて、時計を見て切り上げた。
 
 
百聞は一見に如かず。というのは、本当だ。
当たり前だったことがなくなった途端ありがたくなるのも、本当だ。
 
こんなの絶対お金をもらって仕事をしている時には試せないから、良い経験になりました。
 
WFがしっかりしてないと、困る。
軸がないから、デザイナーもどうやればいいのか分からないわ戻しは増えるわで困る。
クライアントは時間が経つにつれてやりたいことができて、突っ込みたいことも増えてしまって、あっちこっちに行ってしまって、困る。
そのうち最初に大切にしていたことがどこかへ行ってしまったりする。
とすると、伝えたかったことが伝わらない。だから作っても効果をなさない。
 
だから、とにかく、困るのだ!!!!!
ソースは俺!!!!!!
 
 
という訳でブレブレながらなんとか作ったAKAFUN COMPANYコーポレートサイトです。
AKAFUN COMPANYが何かは、、
百聞は一見に如かずでお願いします。笑
 
LINEスタンプ買ってね!( ´ ▽ ` )ノ
 
 
Cyndi.