読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

秋天で勝って喜んでたら台無しになった話

休職日誌

スポンサーリンク

休職、64日目。

 
11月になった。部屋中のカレンダーをめくる作業をした。ワンルームのメインの壁掛けカレンダーは外して捨ててしまった。分子生物学会でアメリカの顕微鏡メーカーさんからもらったものなのだけど、11月はクモの顔のどアップ。わたしはクモ好きだからいいけど、そうじゃない人が大半なわけで、外してしまった。
代わりにGLIM SPANKYの似顔絵teeをかけておいた。白黒に、唇の赤が目立つ、個性的でおしゃれなイラスト。
 
天皇賞・秋。おじいちゃんと電話しながらネットで馬券を買った。ラブリーデイ軸。牝馬だったからショウナンパンドラも応援した。イスラボニータが最後気になってちょっと買った。
2着の馬は予想外だったけど、1着はラブリーデイ。3着にイスラボニータが来た。ショウナンパンドラは4着。
枠連、ワイド、複勝をいただいて、掛け金は倍になって返ってきました。これで菊花賞の負けは取り戻せた。こういうときに「やった!儲かった!」とか思えないから、わたしは悪いギャンブラーにはなりたくてもなれないと思う。

f:id:cindIII:20151113124945j:plain

わたしの1番好きな馬はゴールドシップ。次はジャパンカップに出る。大学の友人に車を出してもらって府中に行って、その日だけはちょっぴり予算を多めにして、ついでに100円分がんばれ馬券を記念に買うつもり。
オルフェーヴルのラストラン(有馬記念)を眼の前で見て、しっかりしっかり焼き付けて、そのあとのオルフェーヴルの記念馬券がわたしはちっとも手放せなかった。
競馬は単なるギャンブルではなくて、分析予想パズルでもなくて、ドラマがたくさんあるスポーツだ。デビューして、応援されて、勝って、負けて、スターになって(なれない馬がたくさんいて)、時には怪我をして、いつかはどの馬も引退をする。 

とは言え久々の黒字で嬉しくなった。
機嫌がいいうちに水着とタオルの用意をして、自転車でプールへ向かった。少しでも体力をつけたい。1時間だけ、水中で歩いた。泳いでもいいんだけど、それで身体がバキバキの筋肉痛になって動かなくなっては意味はない。なるべくセーブするように、泳ぎたいのを我慢するように。
そんな感じで、自分そこそこいい気分だったんです。
 
で。プールを出たら寒くって。
これは鍋をやるしかないなと。暇だし。
そういうわけで帰り道、スーパーで鍋の材料を一通り買ってわくわくしながら帰りました。
 
そしたら唯一家にあった食材であるシメジが傷んでいたようで、
 
吐き気が止まらなくなった。。。(´;ω;`)
 
煮込んでるだけで食べてないのに。。。まったく美味しそうな香りがしないんだよ、味噌、味噌スープなのに!!
味見をしただけで本能がこれは食うなと言ってきた。
最悪だ…お鍋の中身も全部台無しです。はい。

しばらく洗い物をする気にもなれなくて眠ってたよ。

 

そういえば、無線マウスに変更しました。

右の今まで使ってた有線マウスのデザインが超ガンバっぽくて好きだったんだけど、私のノーパソでかいんです。いまだにキーボードの大きさに慣れないくらい。だから有線マウスだと狭いんだよね。

f:id:cindIII:20151113125419j:plain

とりあえず5ボタンあって青黒っぽければいいやと思って、思いっきり青いのにしてみました。メーカーはバッファロー

使い心地は最高です。遠隔操作ができてしまうことに気付いてしまいました。これはいい。でも外出先だとわたしは絶対になくすので、有線マウスもとっておきます。

 

 

 

 


 

Cyndi.