読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

リハビリカフェでWebディレクターになりたかった話

休職日誌

スポンサーリンク

休職、62日目。

 
金曜日。
休職期間中、定時に職場の近くのカフェまで行って午前中を過ごすトレーニングをしよう、とお医者さんから言われている。
本を読んだり、Surfaceを持って行ってライティングしたり、そんな風に過ごすのだ。
 
朝起きられたので、上司が猛烈にオススメしてた本を持って職場の近くのカフェに行った。

 

 

第一線のプロがホンネで教える 超実践的 Webディレクターの教科書

第一線のプロがホンネで教える 超実践的 Webディレクターの教科書

 

 

 

カフェが乱立するビジネス街で、広めで座席が気持ちいいのはいつもエクセルシオール
 
ブッカソン(Book-a-thon)という造語がある。
ハッカソン的な意味で、本を読みまくる会。
ひとりでそれをやろう!って決めた。
モーニングを頼んで、ひたすら読書。
 
ずっと仕事に追われていたから、ここまで直接的に仕事に関わる書籍を読んだのは初めてだった。もの、すごーく、勉強になった。
ディレクションって本当に難しいんだな。
分かっていたようで、分かってなかった用語もたくさんあった。
 
Wunderlistに、仕事用の「略語リスト」「用語リスト」「お役立ちツール」リストを作ってある。
略語リストは、簡単なのだとCTR(クリック率)とか。
用語リストは、それこそアフィリエイト広告、とか。
この2つは単語帳みたいなのも兼ねてるから、答えは詳細を見ないと分からないようにしてる。これくらいはソラで言える・理解してる・説明できるようにならんとイカンから。正しい意味でね。
お役立ちツールリストは、わかりやすさ重視。
ただツール名を見ても意味わかんねーので、ツール名のあとにハッシュタグつけて分類してます。 #プロトタイプ とか。
 
んで。話がだいぶそれた。
この日に読んだ本みたいな、業務につながる本って、用語の簡単な説明Tipsがついてたりする。もう、Wunderlistに打ち込みまくり。図の方がわかりやすければ写メ撮って貼る。
ゆえにすごく時間がかかる。
(ブログならある程度考えながら書くからいいんだけど、機械的に文字を写すなら絶対にパソコンがいい…)
ランチの時間帯にはもうぐったりで、銀行に用事もあったから結局ちょうど1/3パート、3時間でカフェを出てしまった。
 
午前中いられたから、初日にしては合格なのかな。ブッカソンっていうにはちょっと物足りないな。
体は正直で、疲れてました。帰ってから昼寝してしまいました。
そのあとは、家事。
 
手応えは感じました。これからも極力こんな感じで、リハビリ続けていきたいです。
ビジネス書、嫌いじゃないっす。
新しい本はデザイン綺麗で読みやすいし。

 

 

第一線のプロがホンネで教える 超実践的 Webディレクターの教科書

第一線のプロがホンネで教える 超実践的 Webディレクターの教科書

 

 

 

↑上に載せたのKindle版だった。
単行本はこっちね。こっち。
 
 
Cyndi.