読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

親子の写真撮影。そしてオレは反省。

休職日誌

スポンサーリンク

休職、61日目。

 
iPhoneをiOS9.1にアップデートしたらはてなブログアプリから写真がアップロードできなくなって(アプリが落ちてしまう)、一気にブログ書く気が失せてしまった。
今日アプリがアップデートされて、不具合修正キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!と思ったらまだダメだったよ。どうにかしてよ〜。
Feedlyもダメで困ってたけど、先日大丈夫になったんだぜー。
 
さて。本題。
 
f:id:cindIII:20151103010551j:plain
 
友達の赤ちゃんに会ってきたよ。
20歳のときにかなり年上の旦那さんと結婚して、23歳で出産した同い年の友達。
 
f:id:cindIII:20151103010625j:plain
 
子供は1歳1ヶ月。かわいいなー。子供だいすきです。ずーっと見てられる。しかも、贔屓目なしにこの子めちゃくちゃかわいいんだ。

f:id:cindIII:20151103010652j:plain
 
普段他の人が抱っこすると嫌がるらしいのにわたしには全然普通に抱っこされるし、洗面台借りてお化粧してたらおぼつかないあんよで覗きに来るし。パンくれようとするし。
お土産にハロウィンのお菓子つきポーチを持っていったら、モフモフしてる手触りが気に入ったのかずっと遊んでた。きゃわわわわわ…
結婚、したくなった。大切な人との子供もほしくなった。
好きでたまらなくて、ずっと幸せにしたい、一緒に幸せになりたいと思える人と結婚したいと思った。その人とわたしの子供と3人で、辛いことも楽しいこともいっぱい経験したいなあ。励ましあって、生きていけたらいいなあ。
幻想かもしれないけどそれでもいいよ。
どうせ打ち砕かれるなら、幻想くらい見ておかないと損でしょう?
 
 
同い年の友人が立て続けに2人結婚した。ひとりは出来婚だけど、相手は5?6?歳年上らしいし、もう出来婚!とか言ってもそこまで極端にヤンママじゃねーなわたしたち、ということに気付いた。もうひとりは多分、普通に。結婚式の写真きれいだった。
 
元彼くんと一緒にいて得た幸せや思い出と、植え付けられたトラウマや歪んでしまった価値観を比較したら、どっちが勝つのだろう。
いつの間にか別れて9ヶ月が経った。あっという間に別れてからの期間が付き合ってた期間を過ぎようとしている。時間が過ぎるのが早くなった。付き合ってたときは我慢ばっかりしてたから、時間が過ぎるのが遅かった。ずっとずっと待ってた。好きだよって言ってほしくてずっと我慢してたしずっと謝ってたしずっと待ってた。
元彼くんと本気で幸せになりたくてわたしはすごくすごく頑張ったし(どう評価されるのかは知らないけど)、結婚するためにわたしが直さなきゃいけないところリストを作って、わたしの悪いところをただひたすらに列挙して、個性も感情も捨てよう尽くそうって決めてたよ。
元彼くんが欲しいって言ったからプレゼントし合ったペアリングを人前で一度もつけたことないって笑われながらLINEで言われたときも、たくさん泣いたけど、我慢して、もうその話は蒸し返さないようにしたよ。
わたしが不安発作を起こして声が出なくて動けなくて、涙鼻水垂れ流しのまま震える手で「○○駅に電話して○号車の近くのベンチに座ってうずくまってるカーキのコートの女性を救護室に送ってくださいって言って」って言ったら、嫌がったね。本当は迎えに来てほしかったけど、そんなこと言ったら嫌われるから時間のかからない方法で頼んだのにダメだったね。どうにか落ち着いてタクシーに乗ってから電話したら珍しく出てくれたけど、お風呂入るからってすぐ切ったね。でもわたしは一瞬声が聞けただけでよかったんだよ。それでよかったんだよ。すごく嬉しかったしまた好きになったんだよ。
人を信じるのが怖いなんて気持ち、一生知らないもんだと思ってた。今は怖いよ。全部「あれは冗談だよ」「何で分からないの」で希望を打ち砕かれて、傷ついたことを伝えたらめんどくさいからって無視される未来しか浮かばないよ。みんなそうなんじゃないかって思えちゃって、それでも耐えられる相手は元彼くんだけだから、未だに忘れられないよ。
もうやだよ。早く記憶からいなくなってよ。会いたいよ。会いたいよ。会いたいよ。付き合った最初だけでも本当に愛してたって、嘘でもいいから聞きたいよ。元彼くん。別れた直後に鬱って診断されて、それ引きずってわたし、近い将来仕事やめなくちゃいけなくなるかもしれない。せっかく元彼くんに支えてもらって唯一内定もらった会社なのに。ごめんね。馬鹿でごめんね。
 
どうか友達の赤ちゃんは、こんなことなんか思わずに、幸せに、人を信じながら生きていってほしいと思う。
でも、しっかりものの友達がお母さんなら、平気かな。
 
 
Cyndi.