読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

砕かれし、親知ラズ

休職日誌

スポンサーリンク

休職、31・32日目。

 
親知らずを抜いてきた。
 
砕かれた。4分割されて、わたしの下顎から出てきた。
歯茎を切開して骨を削って、しっかり生えて神経と奥歯を圧迫していた親知らずを砕いて引っこ抜く。歯茎を縫合する。
そんなことをして、ほっぺが腫れないわけがない。
 
が。
 
わたしがあまりに普段から丸顔でほっぺがプニプニなため、自撮りをしても絵にならない。
触ると内出血しているのがわかる。なのに…。
 
まあ、腫れが目立ちづらいほうが見た目的には良い筈なので、小顔ヘアーに大事な横髪を垂らして、明日から旅立とうと思う。
 
f:id:cindIII:20150929195254j:image
 
明日から沖縄に行く。2泊3日。
遅めの夏休みをとった美容師の友人(といっても一回りくらい年上)に誘われた。宿代出すからと。
そりゃ平日、こんな急に、2泊3日も付き合ってくれそうな友人など休職中のわたし以外にそうそうおらんだろう。
 
休職したての頃は近場(東京→神奈川)への家族旅行にさえ行くのが嫌でたまらなかったのに、昨晩いきなり友人に打診されて即OKを出すまでわたしは回復しているらしい。即時回答しなきゃ間に合わなかっただけだが。笑
こうやって元気になっているのを実感するのは幸せ。
もしやわたしは本当は鬱じゃなくて双極性II型で軽躁が来てんじゃねーか?と疑いもしたけど、それならそれで双極性に適応のある薬も飲んでるからいいやと楽観的に捉えることにした。薬の知識が少しでもあると安心する。
 
さあ、用意しないとな。
 
ただ、親知らずの腫れもそうだし、最近睡眠がズレているのが心配。
今日は2〜6時くらいと15〜19時くらいに分割して8時間寝てしまった。昼夜逆転というか、まるで1日が半分の時間になってしまったようなのだ。赤ちゃんかよ。
もっと鬱が辛いときは逆に眠れていた。寝るしかなかった。典型的な鬱は「眠れない・食べられない」らしいけど、わたしはほとんどそれがなかった。
かといって新型うつかと思えば、朝に具合が悪いし、好きなことや趣味も楽しめなくなってたし(※ただし食以外)、極めて自罰的だったし、休職して「会社に行けないかもしれない怖い」がなくなっても死にたかったから、これもいまいちピンとこない。まあ、数年わたしを見ていた地元の医師が鬱というんだから鬱なんだろうな。
鬱の診断がついたのは半年前くらいだけど、その前から何年もメンヘラやっててSSRIも飲んでいるから、そこだけ効いていたのかもしれない。
食べられなかったのは、本当に本当にドン底だった振られた直後の1週間くらいだった。ちなみにいまもお腹が空いて仕方ない…親知らずが痛くてゼリーやプリンしか食べてないのだ。
 
「うつ 旅行」とかでググると、休職中に旅行へ行った人の悪口がわらわらでてくる。その対象になってしまうのかと思うとすごく不安だ、し、実際疲れて悪化しないか、友人に迷惑かけるんじゃないか、途中で眠くならないか、夜は人と一緒で眠れるのか、歯は痛まないか、久しぶりに平日朝に会社に行く電車に乗るけど、発作がもし起きたら?すごくすごく不安だ。
 
とにかく仕事に復帰するには、体力をつけなきゃいけない。
電車リハビリと体力作りの合宿だと思って行ってきます。
 
嫌な気分にさせてしまったらごめんなさい。
 
 
Cyndi.