読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

接客がこわい話と、日比谷のアヒージョの話

休職日誌

スポンサーリンク

休職、107日目。

 
12月14日。
ちょっと忙しい日だった。
 
f:id:cindIII:20160201052733j:image
 
今日の擬似出社はエクセルシオールカフェにした。モーニングをいただく。カフェラテにはラテアートでハートが。チェーンのカフェに心遣いなんか必要皆無だと思ってたんだけど、これは嬉しいなあ。
 

 

日本の接客業の、過度な思いやりが嫌いです。ディズニーランド好きなんですが、キャストさんの接客は嫌いです。ディズニーランドのお給料に見合わないサービス精神が怖いです。わたしたちが支払う対価に対してもそうで、格安居酒屋で優しくされると辛くなります。受けた人が嬉しくなるようにやってるんですよね、それは分かってるんです。クレームも来ないしね、いいことだと思います。でも、シンディさんは、そこまでされなくていいんです。むしろしないでほしいんです。
 
同じようなものを求められてる気がしてしまうのです。笑顔で接客されたら、疲れてる時も笑顔を返さなきゃいけない気がするんです。いつもお釣りを丁寧に返してくれる店員さんには、小銭をきれいに渡さなきゃいけない気がするんです。
わたしはモノや技術がほしくてお金を払っているのであって、あなたの笑顔には払ってないのです。あなたが笑顔をやめて仕事効率が上がったからって、製品が安くならないことは知ってるから、「サービス笑顔してくるくらいならそんなのいらないから商品安くしろ」とか言わないけどさ、別に。
君は今日、辛いことはないのかい?無理して笑ってないかい?本当は疲れてて仏頂面で仕事したいのに、無理してないかい?ちゃんと時給やお給料は上がってるかい?と、つい勘ぐってしまう。良い接客を受けた直後はとても嬉しい。けど、後から落ち込んでしまう。それか疲れてしまう。
 
最低限の礼儀やクリンリネスが守られていれば、それでいいんだよなあ。
 
でも、このカフェラテのハートのラテアートは、うれしかった。
ふっつーにハイどうぞと渡されて、席に戻ってから気付いたから、わたしは店員さんに喜んだ顔を見せなくてよかった。
 
この日は3時間くらいカフェにいた。
カバンの中身を公開してTwitterに垂れ流してみたりした。
そのあと撤退して、とあるセミナーに行った。
 
f:id:cindIII:20160201054752j:image
 
セミナーに向けて、爪をシンプルにした。
この日に行ったセミナーは、復職した際にお客様に紹介するような、Web関連のソフトやサービスの合同説明会みたいな感じだった。
Twitter社みたいに超自由でいいのが分かりきっている会社の集まりではないので、名刺を持っていくイベントだし、少し緊張していた。
とても勉強になったけど、本当高いんだよなー。こういうツールって。
ヒートマップやら、ユーザーテストやら。
面白いけどね。担当者を喜ばせるためじゃなくて、サービス改善に必要かどうかだからさ。
 
f:id:cindIII:20160201055324j:image
 
そのあと日比谷に行った。東京交通会館が光っていた。日比谷・有楽町・銀座・大手町・東京あたりは、就活のときに何度も通った。自然に少しずつ地理もわかってきた。
 
時間が空いてしまったので、ドトールで季節限定のドリンクを注文した。そのドトールは、元彼くんと付き合う前に行ったことがあって、遊びに行く計画を立てながら一緒に悩んだ思い出の場所だった。
泣かないでいられたよ、わたしえらいじゃないか。
 
f:id:cindIII:20160201055449j:image
 
仕事終わりの知人と合流して、スペインバルで軽く夕飯を食べた。
これはシャンピニオン(マッシュルーム)のアヒージョ。この店の1番人気だってさ。
アヒージョってなんでこんなに美味しいんだろうね?材料をオリーブオイルとガーリック、鷹の爪で煮込むだけなのに。
本当に食材が美味しくなるし、余ったオイルもパンにつけたりペペロンチーノのソースに使えるしですごくいい。
エビとか海鮮、キノコ類、お肉、とか、煮込むものも何でもいいしね。
なんでも美味しいって考えると、位置付け的には天ぷらみたいなもんであってもいいと思うんですが。

 

S&B シーズニング きのこのアヒージョ 10g×10個

S&B シーズニング きのこのアヒージョ 10g×10個

 

 

わたしはうまくできないからS&Bのスパイス使ってるけどね。笑

 
美味しいもの食べて元気になろうぜ。
 
 
Cyndi.