読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

2016年「本日のそれな大賞」総集編

Twitter廃人の叫び

スポンサーリンク

f:id:cindIII:20161231144453j:image

Twitterで「それな」と思ったツイートに勝手に「本日のそれな大賞」を授賞させていただいています、ツイ廃のシンディです。

年末なので、2016年の本日のそれな大賞総集編をお送りします。

ぜひ皆さんも「それな」を味わってみてください。

なお、TwitterのAPIの仕様上、元ツイートは各URLに飛んでご覧いただくようになっています。ぜひ元ツイートもご覧の上RTやふぁぼしてみてください。

 

一般編

コメント:Amazonのサイバーマンデーセールをやっていた時のツイートです。わたしもフルグラ6袋など色んなものを買わされていたときでしたので、深く深く共感しました。なお、受賞者コメントもいただいております。あわせてご覧ください。

コメント:わたしはフリーランス、Shinさんはサラリーマンですが、Shinさんのツイートにはたびたび「それな」と思わされます。特にわたしと同世代の若者の中で、自分を客観視できていないな、と思う人材にもたくさん出会った年だったので、多くの人に伝わってほしいと思い拡散させていただきました。

コメント:シンプルで力強い言葉です。それな、ただその一言です。

コメント:体だけではなく、カバンや財布の中、部屋の中など、様々なシーンに適用される一言です。それな。

コメント:わたしのツイートに引用RTしてくださった言葉に共感し授賞させていただきました。普通は、普通になれないわたしからしてみたら奇跡です。

コメント:それな。

コメント:24歳になってもいまだに間違えます。レンタくんはまだ10代ですが、20代半ばになってもまだ間違えるので、覚悟しておいてくださいね。

コメント:テレビのない生活を始めてもうすぐ2年が経とうとしていますが、テレビのある時代からずっとこう思っていました。共感。

 

うつ病・メンタルヘルス編

コメント:わたしが日頃考えていることを1ツイートにまとめてくれました。血液検査等でうつ病か否かの線引きができるようになるとまた新たな問題も生じてくるとは思いますが、わたしは血液検査等の数値で疾患が分かるようになることには意義があると考えています。特にわたし含めADHDの人の性格はデフォルトで軽躁みたいなのが多いので笑、双極性障害II型とうつ病の誤診ってかなり多いのでは?と思っています。

コメント:うつ病に得なんてない。まさに「それな」です。障害者手帳なんかじゃ全然元がとれないくらい、きっついです。

コメント:これです。これだからわたしは生きていけるんです。だからわたしから「死にたい」を取らないでください。こうつぶやけるから、わたしは生きていけるんです。

 

ADHD・発達障害編

コメント:わたしは「障害は個性」という考え方が苦手で、この考え方に近いです。軽快なテンポで的確に言い表したこのツイートに深く共感しました。

コメント:先ほどと同じとっしーくん(こいつ名前変えすぎなんだよ)のツイートです。わたしも高校1年生(15歳3ヶ月)から現在(24歳9ヶ月)まで9年半に渡って様々なアルバイトをしてきましたが、どれも自分が生きる上で良いお勉強になっています。例えうまくいかなくとも。行動した人が勝ちます。ただしダメだったら自分が潰れる前にやめること。

コメント:例えが秀逸です。それな。

 

大賞

コメント:本日のそれな大賞、2016年の大賞はわたしの世界一好きなカメラマン、阿部修勝氏のこのツイートです。仰々しい言葉は要りません、それな。ただこの一言です。

 

2017年も本日のそれな大賞を宜しくお願い致します

2016年のそれな大賞をいくつかピックアップしてお届けしました。

「それな」と思っていただけたツイートはございましたでしょうか。

来年も「それな」と思えるツイートとの出会いを期待しています。

それでは皆様、良いお年を。

 

Cyndi.