読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

海外旅行前必見!現地人が書く旅行メディアFish&Tipsでときめこう(PR)

PR

スポンサーリンク

シンディです。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、わたしはドイツかぶれ女子です。

応援しているガンバ大阪の宇佐美貴史選手がブンデスリーガのアウクスブルクに移籍したということもありますが、それとは関係なし。笑

大学の第二外国語でドイツ語を選択してからドイツが本当に好きになってしまって、その春にはフランクフルト→シュツットガルト→ハイデルベルク→ケルン→フランクフルト…と一人旅をしました。

そしていま、わたしの部屋にはこんな紙が貼ってあります。

f:id:cindIII:20160703142828j:image

結構本気です。
今(24歳)から30歳までに一度も彼氏ができなかったらガチでドイツに移住します。

そう考えると急に「よし、お金貯めるぞ」って思えるから不思議ですよね。

こういうのは具体的にイメージしたもん勝ちなので、海外在住者がオススメする旅行情報サイトFish&Tipsの記事を読んでやってみたいことをイメージしてみることにしました!

fishand.tips

国名で検索 

f:id:cindIII:20160703144632p:plain

Fish&Tipsには旅行者に絶対参考になるコラム・おすすめブログ・ホテル情報・まとめ等が国を横断して紹介されています。でも、わたしの興味はドイツだけ!

という訳で、検索検索ゥ!オリーブオイル5選?もこみちかな?

 

ド、ドイツだあああああ!

検索結果はこんな感じ。

f:id:cindIII:20160703145133p:plain

ドイツだ……(※例外もあります)

留学したり旅行に行ったり語学を学んでいたりして、どこか特定の外国に思い入れのある人は検索したら興奮すると思います。笑

ね、パッと見ただけでドイツってオシャレかっこ可愛いでしょう?最強でしょ?

UIもシンプルで良いよね。旅行メディアらしく現地の写真を大きくアイキャッチに使っていて。どれから読もうか迷っちゃう。眺めるだけでもドイツ気分になれるし、他の国と比べても面白そう。

 

思わずドイツに飛びたくなるオススメ記事!

せっかくこの記事を書くからには、読んでいる方にもドイツの魅力を分かっていただきたい……!わたしのお気に入りの記事と、おすすめポイントを紹介します!

ドイツ留学生さんやドイツ在住の方が書いているコラムもありますよ~!

1. 食:お土産になる物も!ドイツの美味しいお菓子5選

fishand.tips

ベルギーやフランスやイタリアの影に隠れていますが、ドイツはチョコレートやお菓子やジェラートが超超超おいしい!!!!!!

シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ が挙げられているんですが、本当ドイツ語ってかっこいいですよね…この大袈裟さがたまらなく好きです。一体これが何かの答え合わせは記事にて!

2. 乗り物:電車で巡るドイツ

fishand.tips

まずは写真を見てください。駅が尋常じゃなくかっこええ!!!!
ドイツは「フランクフルト中央」「ベルリン中央」「ミュンヘン中央」みたいに「○○中央」駅がどこの都市にもあって、そこを中心に地下鉄やバスが伸びています。
そしてこのナントカ中央駅(Hauptbahnhof)の建築がどれもかっこいい。広告のロゴすらかっちりハマッてかっこいい。

日本でいうところのJRにあたるDBは、新幹線的な電車ICE(イーツェーエー)も乗り放題のジャーマンレイルパスという犯罪的な1日乗車券を販売しています。乗り鉄大歓喜。改札もないので、パスを持っていればふらっと乗って行けます。

ドイツはやっぱり車社会?と思っていたけれど、電車もよく走っていてすごく便利でした!

3. 観光:ドイツのメルヘンチックな街5選

fishand.tips

か わ い い

ドイツの中でもダントツで可愛い街たちが紹介されています。古い街並みは観光地としてしっかりと残されていて、ドイツ慣れしていない人も楽~に楽しめます。京都みたいな感じですね。

わたしが行ったのはハイデルベルクという街。中央駅から適当にトラムに乗って適当なところで降りて、カラフルでときめきの詰まった街を歩いているだけでも楽しい。

f:id:cindIII:20160703152835j:plain
▲ ハイデルベルクにて。すごいインパクトだった。

f:id:cindIII:20160703142842j:image
▲ 商店街の雑貨屋さんで買ったおばけの栞。きゃわわ

 

気になる国を好きになろう

どうでしょう?ちょっとはドイツ気になりました?笑

先述しましたが、Fish&Tipsは海外在住者や留学生が多数コラムを書いているメディアです。なので情報の信ぴょう性もばっちり。

ドイツの記事も読んでいて「うんうん」と頷いてしまいました。笑

f:id:cindIII:20160703154217p:plain
▲ ファーストビューに広告が現れないのも地味に嬉しい

もちろんFish&Tipsではヨーロッパ圏以外のコラムも取り扱っています。アメリカ、アフリカ、アジア(日本国内も)の便利なまとめや恋しくなっちゃうコラムがたくさん!

わたしは次海外に行くとしても絶対ドイツだー!としか思ってなかったんですが、この記事を読んで台北にも行きたくなりました。笑

fishand.tips

みなさんは次に海外に行くならどこに飛んでみたいですか?(・∀・)
ぜひFish&Tipsをつまみながら考えてみてくださいね!

わたしは30歳でドイツ移住が実現しないように恋愛のほうもそれなりに頑張っていきます。笑

Fish & Tips | 海外在住者からの観光情報 | フィッシュアンドティップス

……フィッシュアンドティップスって名前もうまいよなあ。

 

Cyndi.