読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

Amazon Dash Buttonを購入・設定・設置してみました!

Amazon

スポンサーリンク

ボタンひとつでAmazonから商品が届く!

そんな夢のボタン、『Amazon  Dash Button』がリリースされました(プライム会員/Amazon Student限定)。

f:id:cindIII:20161211134111j:image

食料品、日用品、ドラッグストア系のものなどなど色んな商品に対応しているAmazon  Dash Button、Amazon Student会員のわたしも購入してみました!

導入を迷ってる皆さんのお助けになればと思い、設置レポートを書いてみようと思います( ´ ▽ ` )

>>まずはプライム会員の無料体験を試してみる

目次

 

購入・開封してみた

今回購入したのはこの3つ。

Happy Belly Dash Button

Happy Belly Dash Button

 
ラックス (Lux) Dash Button

ラックス (Lux) Dash Button

 
キュキュット Dash Button

キュキュット Dash Button

 

 

f:id:cindIII:20161211134138j:image

開封しました、じゃじゃーん。

手のひらサイズの段ボールの中に、黒いフックのついたAmazon  Dash Buttonと英語の説明書が入っています。

この英語の説明書をなんとなく読み解きながらAmazon  Dash ButtonとAmazonアカウントの連携設定をしていきます。

 

設定してみた

最初の1個はめんどくさいけど、2個目からは楽ちんです!

試しに食器用洗剤『キュキュット』のAmazon Dash Buttonを設定してみます。

1. メニューからアカウントサービスを開く

f:id:cindIII:20161211134231p:image

※iPhoneのAmazonアプリから設定しています

左上のハンバーガーメニューを開き、「アカウントサービス」を選択。

2. Dash端末→新しい端末をセットアップ

f:id:cindIII:20161211134243j:image

「アカウントサービス」内の「Dash端末」から「新しい端末をセットアップ」

3. スマホのBluetoothをオンにする

普段は電池消耗を少しでも抑えるためにBluetoothをオフにしているのですが、設定にはBluetoothをオンにすることが必要。一瞬オンにします。

※設定後はBluetoothをオフにしてOK! 

4. スマホに向けてAmazon  Dash Buttonのボタンを長押し

f:id:cindIII:20161211134300j:image

スマホ(iPhoneならスピーカーらへん)に向けて、Amazon Dash Buttonのボタンを長押しします。

青いランプが点滅したらボタンを離してOK。

しばらく待ちます。ここでうまくいかないこと何回か。めげずにやり直します。

5. Wi-Fiネットワークのパスワードを入力

f:id:cindIII:20161211134311j:image

こちらの画面に遷移しました。

「ネットワーク」には普段使っているネットワーク(ルーター)の名前が載っていました。

ルーターのパスワードを入力して、待つ。

6. ボタンひとつで届けてほしいものを選ぶ

f:id:cindIII:20161211134328j:image

こちらの画面に遷移しました。

食器用洗剤キュキュットのAmazon Dash Buttonを設定中なので、対象商品のキュキュットがずらりと並んでいます。

わたしはピンクグレープフルーツの香りの詰め替え用をボタンで注文したかったので、それを選択→次へ。

7. 完了

f:id:cindIII:20161211134342j:image

これで設定完了です!

あとは設置するだけ。

 

設置してみた

同様にシャンプー&コンディショナー『LUX』とプライム会員専用のお水『HAPPY BELLY』のボタンも設定しました。

では、このボタンを設置してみます!

大事なこと:とにかく落とすな

Amazon Dash Buttonの大きな欠点は、結構落っことしやすいということだと思います……。

これは想定外だった。予想以上にシールの粘着力が悪い。

ボタンが落ちて注文されてしまった場合

大丈夫。ボタンを落っことして誤注文されてもすぐならキャンセルできます!!!!!

落としまくって試行錯誤してるうちに購入通知メルマガが届いて、青ざめながら注文履歴画面を開いたら、まだキャンセルいけました。よかった……。

また、デフォルトの設定で何回ボタンを押しても1回分しか注文されないようになっているので、個数の面でも安心です。

部屋がHAPPY BELLYだらけになるの想像したら発狂しそう(゚∀゚)

フックとシールどちらを使うべきか

f:id:cindIII:20161211134147j:image

Amazon Dash Buttonには、デフォルトでフックと両面シールがくっついてきます。

設置したい場所に合わせて変えることが可能。

NG例:木にシール

f:id:cindIII:20161211134202j:image

LUXのボタンを詰め替え用洗剤などをストックしている棚の側面にシールで貼ってみました。

……が、落ちる!!!!!

ボタンがそこそこ重量があるのと、木との相性がよくないみたいで(少しざらざらしてるから?)、落っこちてしまいます。

仕方ないので棚の上に置いています。笑

これはどうにかしたい。

強い両面テープを買ってこようかなあ。

OK例:つるつるした平面にシール

f:id:cindIII:20161211134602j:image

冷蔵庫にHAPPY BELLYボタンを貼ってみました。

本当の端よりも少し内側にして、曲がっている面を避けています。

これは今まで落ちたことないです!

OK例2:フックにフック+シール 

f:id:cindIII:20161211134752j:image 

キュキュットのボタンはキッチンの壁に貼り付けることにしました。

フックをもともとキッチンに貼り付けてあったフックにかけて、横向きにシールを貼りました。

これで壁から落ちてもフックからは落ちない!

フックにかけているコップ用スポンジ(白いやつ)の邪魔にもならない!

というわけで、フックとシール併用できるのであればこれをオススメします。

ちなみにキュキュットボタンは壁つるつるなのに落ちました。笑

でもフックのおかげで誤発注はナシ。

 

まとめ:粘着力には期待するな!でも便利。

というわけでAmazon Dashボタンを購入・設定・設置してみました!

  • 設定は1個目はちょっと面倒ですが、2個目からは簡単。
  • 設置はできればフックで、シールの場合はつるつるした面がオススメ。
  • 注文はワンプッシュでらくらく!
  • ボタンの価格は500円ですが、初回注文で500円OFFなので実質無料

使っている銘柄が決まっている方には便利なボタンだと思います٩( 'ω' )و

個人的オススメ:HAPPY BELLY

特にプライム会員限定の激安ミネラルウオーター『HAPPY BELLY』はマジでオススメ。

なんてったって安い!

お水にお金はかけたくないけど東京の水道水はちょっと……な層(わたしです)にはほんとおすすめ。

最後のストック1本を冷蔵庫に入れたらボタンをワンプッシュ!で忘れず届くのは本当にいいなぁ、と思います。

こうやって小さな革命を起こし続けてくれるAmazonが大好き!

 

誤発注でなく笑、本当に注文するのが楽しみです( ´∀`)

 

Cyndi.

 

関連記事:現役アマゾネスだけどAmazonプライム会員の魅力をまとめて全力で語らせろください