読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

浜離宮はコスモスの時期でした。

写真 日常 行ってきた・やってみた

スポンサーリンク

10月6日、彼氏と浜離宮に行ってきました。

f:id:cindIII:20161021111919j:image

 

東京に来たらお花が見たいと言うので、終わりかけなのは承知で、コスモス畑のあるここに、地下鉄を乗り継いで来ました。

f:id:cindIII:20161021112107j:image

f:id:cindIII:20161021112209j:image

彼はこういう、庭園とか、自然とか、お寺とか、そういう場所が好きな人です。

26になったばかりなのに渋いなぁと思います。でも、良い趣味だよね。

f:id:cindIII:20161021112353j:image

f:id:cindIII:20161021112414j:image

天気が良くて、むしろ暑くって、外国人旅行者の中にはノースリーブを着ている人もいました。

f:id:cindIII:20161021112801j:image

公園中央の茶屋に向かいます。

f:id:cindIII:20161021112824j:image

台風のそれた東京は、眩しい程に晴れでした。

f:id:cindIII:20161021113019j:image

お饅頭と生菓子を半分こしました。

足を崩しても怒られない、少しだけ涼しいお茶屋さんはとっても居心地がよくて、幸せでした。

f:id:cindIII:20161021113116j:image

f:id:cindIII:20161021113159j:image

橋ひとつとっても、北へ向かうのと南へ向かうのとでは景色が全く違って見えます。

これはわたしの感性なのでしょうか、

それとも、彼がいるからでしょうか。

f:id:cindIII:20161021113447j:image

カメラに夢中なわたしを置いて、先に行ってしまうのです。

f:id:cindIII:20161021113538j:image

すぐ真後ろは近代的な高層ビル。

f:id:cindIII:20161021113615j:image

歩いて、迷って、お花畑に着きました。

コスモスはやっぱりほとんど終わっていました。

f:id:cindIII:20161021113647j:image

それでも彼はすごいすごいと喜んでくれて、背の高い植物の中でわたしを見失わないように、今度は待っていてくれました。

f:id:cindIII:20161021113826j:image

ジャポニカ学習帳の表紙のオファーを受けたい。

f:id:cindIII:20161021113858j:image

こっちでもいい。

f:id:cindIII:20161021113935j:image

f:id:cindIII:20161021114052j:image

色の違うコスモスが寄り添っている様子が、なんだか自分たちのように見えて、写真を撮りました。

f:id:cindIII:20161021113913j:image

でも、そう思っていたのはわたしだけだったのかもしれません。

f:id:cindIII:20161021114545j:image

浜離宮からは、水上バスにも乗れます。

f:id:cindIII:20161021114645j:image

浅草へ向かいました。

f:id:cindIII:20161021114748j:image

本当に、

f:id:cindIII:20161021114759j:image

本当に、

f:id:cindIII:20161021114945j:image

彼がいればそれでよかったのです。

彼が東京を楽しんでくれればそれでよかったのです。

大阪にはない景色だと、すごく喜んでくれました。

f:id:cindIII:20161021115003j:image

わたしも、本当に楽しかったのです。

暑い中を歩き回ってたくさん移動して、

水上バスでは上から降りたがらない彼と一緒に40分間立ちっぱなしで、

疲れて帰ってすぐ眠ってしまったけど、本当に楽しかったのです。

f:id:cindIII:20161021114911j:image

なんで帰って、寝ちゃったんだろう。

どうして彼を置いて目を閉じることができたんだろう。

もっと話をすればよかった。

ああ、わたしがもっと元気で、彼にもたれないでも生きていけたら。

良い彼氏なんかじゃなくたってよかったのに。

 

ごめんね。ごめんね。

本当は頼られて辛かったの、気付けないで、ごめんね。

 

Cyndi.