読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

カスタムブライスってこんなに可愛かったんだ。写真展「evolve」でドール沼に接近した話

写真 行ってきた・やってみた

スポンサーリンク

f:id:cindIII:20160830010310j:image

写真家さんが集うバーにて、好きなストリート作家さんが一同集結したグループ写真展を開催していたので行ってまいりました!

会場は渋谷のbar foxy。

わたしも一応写真を撮るの好きで、Twitterで写真家さんとお話させていただいたりしているのです(全然カメラで撮った写真ツイートしないのにみんなよくフォロー外さないでくれるなぁ)

ちょうど座った席の近くで、写真も撮るけどカスタムブライスも作っている相互フォローの「ちよも」さんにお会いしました。

ちよもさんのブライスかわいいですよね!!と言ったらちょうど持参されていたブライスちゃんを貸していただけたので、バーカウンターを借りて一瞬だけ撮影会。

 

カスタムブライスとはなんぞや

ブライスって、あのブライスです。いかにも手を出したら沼にズブズブはまっていきそうなあのブライスです。

そのお肌をマットな質感にしたり、つけまつげをつけかえたり、おめめが2種類出てくるようにしたり、そういったカスタムをしたりする。

それがカスタムブライス。なかなかのお値段で売れるみたいなんだ。立派な商売。すげぇ。

 

撮影させていただきました!

と言うわけで、慌てて取り出したOM-D E-M10フルオート撮影の撮って出しですが、カスタムブライスちゃん@bar foxyのお写真をどうぞ。

 

f:id:cindIII:20160830001745j:image

 

f:id:cindIII:20160830001755j:image

 

f:id:cindIII:20160830001802j:image

かわいい。とてもかわいい。

1枚目と2枚目はブルーの目、3枚目は茶色目。おめめの色、横目と正面も変えられる仕組みができておるのです。カスタムすげぇ。

 

あーもう、こんなに可愛かったのかいブライス?なんちゅう被写体力だよ。なんちゅうフォトジェニックな外見してんのよ。あまりにおめめがでっかくて、ちょっと怖いって思いがなくはなかったんだ。

でもよく見たらキミほんとにかわいいね?ねぇおじさんに写真撮られてみない?ねぇ写真撮られてみない?あっもう被写体になってくれてたかーーありがてーわーー五体投地五体投地で候。

〜完〜

 

写真展「evolve」は明日8/30(火)まで

f:id:cindIII:20160830002555j:image

そんなカスタムブライスマスターも訪れ、マスターはバーカウンターに人形座らせてもなんにも言わない渋谷bar foxyの写真展「evolve」ですが、なんと明日で終わりです。

エッジの効いた全国のストリート写真をつまみに、渋谷で1杯やりませんか?

f:id:cindIII:20160830004049j:image

ただのモノトーン写真と侮るなかれ。全員カラーが違うから、ひとりはズキュンと来る人が見つかるよ。

わたしの一押しは阿部修勝さん、次点NEEさん。

あなたの好きな写真を撮る人は、どなた?

会場の基本情報

bar foxy
東京都渋谷区道玄坂2-25-7プラザ道玄坂5階

各線渋谷駅から文化村通りを直進して道なりにドンキのところを曲がったビルの一角。

※場所、とっても分かりにくいです。笑

第四十三回 Bar foxyアート作品展示 | 渋谷の隠れ家的バー|Barfoxy

 

Cyndi.