読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

ほんとうにこわいことはなあに

脳内スキャン

スポンサーリンク
不安のトリガーが引かれた。
不安でおかしくなってしまった。

マニキュアはきれいに自分の爪で削られ剥がされて、わずかに伸びた自爪も削られてなくなってしまった。

何が一番こわいだろうか?
仕事を失うこと?
奨学金が返せなくなること?
いつ治るか分かんないこと?

ちがうね。わたし。
一人暮らしのこの家がなくなるのが怖くて仕方ないんでしょう?
やっと手に入れた自分の城だもんね。
もう家族と住むなんて真っ平御免だもんね。

家族のことは大好きだけど、
いっしょに住みたい人間じゃねえもんな。
ひとりでいる時間のなんと幸せなことか。

あれやこれを買って並べて、
足りないものは貼って、作って、縫って
捨てたいものは好きに捨てて
使えるものも買い換える。

ハンガーは黒じゃないと頭がおかしくなりそう。タオルは青じゃないと胸をかきむしられるよう。シーツはネイビー。時計は黒。ファイルは全部青。カーテンも青。

まだ使える、これも捨てるの?って言葉が、
ずーっときつかったんだよな、わたし。
好きなもの使いたかったんだよな。
よく頑張ったよな。
だからやめたくないんだよね。

そのためならお仕事、がんばれるね。
がんばろう。

薬を飲もう。

立ち上がろう。

環境を破壊してたとしたって、
わたしが価値のある人間になるためには
わたし自身のコンディションがよくなければならない。

大丈夫。
わたしはわたしの味方だ。



Cyndi.