読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

うつ病で休職申請をしたら上司がネ申だった

うつ病

スポンサーリンク

昨日こんな物騒な記事を書きました。 

そして今日、診断書を上司に提出しました。

遠回しに退職を推奨され…みたいなYahoo!知恵袋を見て非常にびびっていたのですが、

さすが、理解のある会社です。すんなりと受理されました。

過ごし方はこうしようと思っている、という考えも、うんうんなるほどね~と言いながら聞いてもらえました。

おまけに、

「できそうだったら在宅時間給カウントとかでちょっと仕事する?一人暮らしなんだしちょっとでも稼いだほうがよくね?(ベンチャー企業ならではの融通ききまくり現象)

と、経済事情まで心配してもらっちゃいました。

しょせん下っ端の仕事量なので、上司に引き継いでもいけるはずなのに…。

ありがたい。

 

医師からは「1ヶ月」の指示をいただいているので、

最初の2週間は仕事スイッチオフ。

あとの2週間は在宅で仕事したい。 との旨を話しました。

具体的なことはこれから詰めますが、さてどうなることやら。

引き継ぎ早くしないとまた迷惑かけちゃうな。

 

傷病手当金うんぬんについては、友人が受給していたことがあるらしいので

話を聞いてみようと思っています。

 

ちなみにわたくし、土曜にもらった診断書をなくしました。

アホすぎてウケる。泣きながら再発行してもらいに行きました。

「今回だけの対応です」と念を押しながら診断書を再発行してくれた

精神科の受付のお姉さん、ありがとうございました。

2160円よ、さようなら。多分わたしは間違えて燃えるゴミに出した。

 

そんな今日のTSUTAYA DISCASさんは、GRAPEVINEの『愚かな者の語ること』

なんとなくグサッとくるタイトルなのは気のせいでしょうか。

f:id:cindIII:20150824162939j:image

 ちょっと前のロキノン系バンドが好きです。トライセラ、バインが本当に好き。

コヨーテ

コヨーテ

 バインは特に生で見ると半端ない。

技量うんぬんを超えたオーラ。ああ、なつかしいな。

元気になったら観に行こう。

 

 

Cyndi.