読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

圧縮袋を使うと捗った

クソライフハック

スポンサーリンク
鬱で死にかけてた娘(わたし)を見かねて、
母上が実家からうちにやってきた。

片付けや掃除をしていたのだけど、
ひとつ大発見があった。

かさばるものに圧縮袋を使うと捗るのだ。
めんどくさい<<<便利 だった。
これはADHDの皆様のためのクソライフハックになるんじゃないかと思い、
備忘録を兼ねて書きます。

※元々ダイソーだかキャンドゥだかの100均で、
ふとん圧縮袋×1
衣類圧縮袋×2 を購入していました。

ふとん圧縮の方法。

必要なもの:
ふとん圧縮袋
圧縮したいふとん
濡れ布巾
掃除機
そこそこ広い環境

1. ふとんは三つ折りにしたままじゃ入らないので、それを無理やり2つに折る。

2. 濡らしたふきんでチャックを湿らせ、
途中までチャックを閉めて掃除機でガーーーッと吸う。

3. スッと抜き、すぐチャックを閉める。

4. 不恰好なふとんができあがり。

横に収納してたのを、縦に収納できるようになって、スペースができた。
最高!!


衣類圧縮の方法。

必要なもの:
衣類圧縮袋
圧縮したい衣類
濡れ布巾
掃除機

※衣類圧縮袋はバルブつきだった。

1. まず、衣類(冬服)を圧縮袋に詰め込む。

2. チャックを濡れ布巾で触って湿らせる。
濡らしたらチャックを全部閉める。

3. バルブを「開」の方向へ、動かなくなるまで回す。

4. 掃除機をバルブに当てて、ガーーーッと吸う。

5. いい感じになったらバルブを回して「閉」にする。

6. かさばる冬服がまとまった、不恰好な塊のできあがり。

あとはお好みの方法で収納するべし。

衣類を圧縮すると、何よりも素晴らしいのは、
衣類がひとかたまりになるということだ。

かたまりをポイッと投げれば、
冬服が全部ポイされる。

重ねているものが倒れて死にたくなったり、
タンスに詰め込むも入らなくてイラつくこともない。

最高!!!


f:id:cindIII:20150802190223j:image

と、片付けや掃除が苦手な仲間たちに対して
わたしは声を大にして言いたい。

布団だろうが洋服だろうが、
とにかく今いらないものは圧縮して
余計なスペースを作れる時に作っておくと、
日頃の大変な片付けも少し楽になるよ。
なぜって置ける場所が増えるから。

あと、掃除機で吸うと縮んでくのが楽しいです。


ADHD仲間へのクソライフハックでした。


Cyndi.