読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

dynabookさまが壊れた。

日常

スポンサーリンク
ビックカメラ.comで買ったパソコンが壊れて、修理してもらうことになった。

17インチのdynabook
前のノートPCが5年使用の末にぶっ壊れ、
さすがに寿命だったか…と買い替えまだ2ヶ月ちょい。
10万円以上の買い物である。
これは絶対に直さねば。

背景

ぶっちゃけ、わたしにも過失はある。
電源をつけっぱで仕事に行くのを繰り返していた。
オーバーヒートしてしまったんやろか。
再起動したら、
自動修復を準備しています。。のまま。
ぜんぜん進まない。
前のLavieたんはもっと鬼畜な扱いをしてたのにピンピンしてたから、大丈夫なんだと信じきってた。
やられたよ。


電話の前に用意するもの

これからの会話で必要なものは、
パソコンの型番と製造番号。
要するに保証書を手元にもってこいということ。

あと、暇な時間を確認すること。


東芝のサポセンに電話した

dynabook東芝のブランドなので、
東芝のサポートセンターに電話をした。
→ 0570666773
携帯からだとこの番号。
米印と2番を押して修理担当の方とお話。

シフトキーと電源を押して切って、
ゼロを押しながら電源を押してつけて、
Yesをクリックして次の画面は…

と言われましたが、次の画面出ない。
次の画面出てこない。
ああ、終わったな…と思いました。
アーメン。

まだ買って2ヶ月だから、
全然メーカー保証がきく。
暇な時間を聞かれて、東芝さんが手配してくれる。
明日の午前中に運送屋さんが来るそうだ。送料は無料。
パスワードのメモ書きと付属のACアダプタを用意してくれと言われた。


こまったこと

  1. iPhone変えられねえ(バキバキだからバックアップ取ろうとパソコン点けたら壊れた。わろた)
  2. ハードディスクの中身消える
  3. また周辺設定しないとあかん。めんどい
  4. さりげなく15分も電話代こっち負担
  5. 修理何日かかるんだ
とは言え、もう仕方がないので
早く、ちゃんと戻ってくるよう祈るしかない。

結論: バックアップはとろうぜ。
そして音楽は外付けHDDに置こうぜ。

天気が悪くてあんまりよい気分はしないね、

Cyndi.