読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

マイ・リトル・ブラザー

日常

スポンサーリンク
生き別れの弟(嘘)とSkypeでビデオ通話をした。
姪っ子ちゃんが産まれて溺愛おぢさんと化したマイブラザーは、私にとってはまだまだ可愛い子供で、いや、大人なんだけど(21)。
混じりっけなく、愛おしいなと思いました。

f:id:cindIII:20150621213653j:image

f:id:cindIII:20150621213638j:image

少し顔がほっそりしたマイブラザーは、

今棚を作ってるんよ、
これ100均で買ってん、
赤に塗ってたんよ、

と、次々作品を見せてくれた。それがどう配置されるのかも。
見て見て聞いて聞いて、姉ちゃん、とでも言うように、こっちの画面を子供の目で見てくる。可愛いなとおもう。
実の弟や義理の弟に対してよりもずっと、私はただの弟分に対してブラコンなのだ。

f:id:cindIII:20150622012956j:image

新しいおもちゃを買って、やれここが開いただの、ここがひっくり返るだのと
恐らく小さい頃から変わらないだろう仕草でいじくってるのを見るのも楽しい。
映像がなくても、無言の時間が多くても、つながってるだけでなんかいい。

ほんとはもっと甘えたかったんやろなあ。
ベタベタにゃんにゃん甘えるんとは違くて、もっと、心の奥底から、体重をかけて甘えられるような。何の疑いもなく信じられるような。面白いことなんか言おうとせずに、つまんないことしか言わずにいられるような。

いま彼は幸せだと思う。
でももっと幸せになれたろうなぁ、とも思う。

f:id:cindIII:20150621213844j:image

フローズンヨーグルト(自作)、
割と美味いんだけど食べると下痢する。



Cyndi.