読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

クソライフハック・おんがく

クソライフハック 音楽

スポンサーリンク

わたしがやってるクソライフハックの中に、

新鮮な音楽を取り入れる、ということがある。

 

新鮮な、とは

新鮮な、とは、世間にとっての新作ではなくて、

今まで私が聞いてきた音楽のジャンルと違うということでもない。

そりゃもちろん、違っててもいいんだけど、

今までハードディスクにインポートしたことのない音源を常に手に入れる。

旧作だか新作だかとかは関係ないのだ。基準はわたしだ。

とりあえず、常に聞いたことのない曲を聞ける体制をつくっている。

 

TSUTAYA DISCASというサービス

私の地元にはツタヤがない。ゲオも1駅先だし、地元のレンタル屋は潰れた。

いつもは学校に行くときの乗換駅のツタヤを使っていた。

でもそこも、駅から結構歩くところで、私はすごく負担だった。

何より、1週間で返さねばならんというのがすごく辛かった。

 

TSUTAYA DISCASに入会してみたらこれがすごくよかった。

ネット上でアカウントがとれて、欲しいものをバンバン入れられる。

自分が欲しいと思った音源は、順位がつけられてマイページに並べられる。

そして順位をなおして、2枚ずつが届く。

それをポストに返却すれば、すぐ次の2枚が届く。

返せば届く。遅くなっても構わない。ただし、1回に来るのは2枚。

そして定額。私は毎月2000円ちょいだろうか。

 

実にうまい仕組みだと思う。

外に出る気がしないときは、店にもポストにもよらないでいい。

そのぶん元気があったり欲しい音源ができたら、

すぐ順位を変えたり前のCDを返却すれば、それが手元に届く。

家のポストに投函されるから再配達を頼む必要もない。

回し者になってもいいくらいおすすめ。

私のような音楽好き(詳しくはない)のズボラ人間にはちょうどいい。

 

というわけで、

今日も届いた。

マイブームのandymoriの『宇宙の果てはこの目の前に』と、

宇宙の果てはこの目の前に

宇宙の果てはこの目の前に

そういえば持ってなかったベストアルバム、the pillowsの『Once upon a time in』。

サードアイ

サードアイ

 

図書館

あと、CDは図書館でも借りる。無料なら手間かかろうが構わねえもん。

そして数が限られているからこそ、普段手にしないものも手にしやすいし、

ツタヤディスカスを使うことで機会がガクンと減ってしまった

ばーっと陳列された中から選択するという楽しみも復活する。

今回は、椎名林檎の『三文ゴシップ

aikoの『時のシルエット』『BABY』『秘密』

レミオロメンの『ether』を借りてきた。

 

こんなふうにして、たまに手元に大量の未インポートCDがあると、

わたしはたまらなく幸せな気持ちになってしまう。

このノートPCも買ってまる4年以上経つ。

CDをインポートしているとけっこう動作は遅くなる。

それでも私はこいつを経由して、外付けHDDに音楽を溜めることと

ランダムで曲を流すことをやめられない。

 

せっかちのんびり

わたしは、性格はせかせかしつつもかなりのんびりしてるけど、

こういう外部刺激がないと頭がおかしくなってしまうのだ。

 

わたしの好きそうな音楽をサジェストしてくれる、

そんなコンサルタントさんについてもらいたいくらいだ。

 

 

Cyndi.