読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

卒業と爪と止められないクセ

雑談

スポンサーリンク
f:id:cindIII:20150319183348j:plain
 
何度かここにも書いたけど、
わたしは自傷癖がある。
だいぶ良くはなってきた。
アームカットはもう余程じゃない限りしない。
タバコを吸って肺をいじめることもしないし、
お酒は特にもともと弱くて飲めないし、
過食嘔吐とかもしない。ODもしない。
でも、爪をいじめるのだけはやめられない。
 
問題意識はある。
幼少期からずっと続いているからか、
わたしの爪はひどく小さい。
そしてふにゃふにゃ柔らかい。
不恰好だ。直したい。
 
だから、たまにセルフネイルをする。
いつもよりかは大事に思えるからだ。
 
f:id:cindIII:20150319183407j:plain
 
卒業式なので、少し華やかにしてやろうと思った。
短さは強調されてしまうけれど、
何度も自分自身によって削られながら
それでもここにいてくれる大事な爪だ。
 
ベースコートはいつものピンク。
 
その上から、振袖と袴の色を考慮して、
それと合うように濃い赤を二度塗った。
 
セリアで買った白い花のネイルシールを貼って、
(セリア=おしゃれ100均として名高いチェーン)
 
シールの部分をはずして一部にゴールドのラメを塗り、
 
ジェルネイル風に見えるらしい、
わたしにしては少し高めなトップコートを塗った。
 
f:id:cindIII:20150319172945j:plain
 
卒業式は午前で、夜には卒業パーティーがある。
そこではドレスを着る。
ワンピースの色が青で、ボレロが黒だから
(なんてったってガンバ大阪サポーターですから)
そのコーディネートに赤い爪ってどうよとは思ったけど、
今朝までやっぱり中間色の紫に置き換えようかなと思ってたけど、
もういいやって思えてきた。
 
わたしは卒業式の記憶と記録を
鮮明で、納得いくものにしたいんだ。
パーティーはやろうと思えばできる。
卒業式はできない。
大切なのは卒業式だ。
ならば、振袖と袴と髪飾りに合わせるべきなのだ。
 
f:id:cindIII:20150319183431j:plain
 
 
Cyndi.