読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

メンヘラさんのお薬について、わたしのばあい

うつ病

スポンサーリンク

メンヘラシンディの時間だよ!

そんな気分になったので、素直に書きますね。

 

※2016年の最新版を書きました。処方薬の種類も多くなったのでよければこちらをご覧ください。

cind-three.hatenablog.com


  

私は中学3年生から断続的に精神科に通っています。

でも、予約した時間に起きられなかったり

どうしても先生と相性が合わなかったりで

なかなか通い続けることができませんでした。

 

今は信頼できるお医者さんを見つけることができて、

精神科の患者さんなんてドタキャン日常茶飯事だということにも気づき

勇気を出してもう一度行ったらあたたかく迎えてくれたり、

急な予約も受け付けてくれたりと、安心して精神科に通えています。

 

現在の既往歴は、書類上は不安障害。

近いのは全般性不安障害かな、と言われました。

でも、これといった診断名があてはまる感じではないそうです。

私自身もそう思います。

なので、信頼できる先生に任せて、対症療法?を行っています。

 

理系の知識が半端にあるせいで、先生には毎度薬の作用機序など

めんどくさい説明までさせてしまっていますが、

私はものすごく、ものすごく助かっているのです。

 

とりあえず、もう7,8年くらい精神科関係のお薬を飲み続けてる者として

一回まとめてみようかなと思います。

 

※ぜんぶ、"わたし"が服用した上での感想です。

 

レキソタン

レキソタンというマイナートランキライザーがあります。

私ととっても相性が良く、評判も良いお薬です。

作っているのはロシュ。日本で売ってるのはエーザイかな。

中3のときからこれをずっと飲んでいます。

いわゆる頓服。でも今は毎朝も飲んでいます。

レキソタンさんが血中にいると思うと、それだけで安心します。

パートナーみたいなもんです。

最初はリストカットしたい時にこれを飲んでねと言われました。

自傷行為が一通り落ち着いた今では、

ざわざわして、こわいな、どうしよう、と言うときは

これを飲むと、安心できることが多いです。

中3のときには1mg錠からはじめました。

現在は2mg錠をたくさんもらっておいて好きなときに飲みなさい、

と言われています。

5mg錠も頓服用にもらっています。2mg錠を3つ出すのめんどくさいから。

 

パキシルデプロメール(ルボックス)

中3の時に、パキシルデプロメールといったSSRIも試しました。

でも、効果が何も得られなかった気がしました。

いきなりやめても離脱症状もありませんでした。

なんだったんだろうか。とにかく、必要なかったのかもしれません。

 

ロヒプノール(サイレース)

眠りに悩んでいたときは、

ロヒプノールという中期の薬を出されました。

これまた私と相性がよく、ものすごくよく眠れました。

ちなみにこれを作っているのもロシュ。ロシュはいい会社だね。

でも、アメリカには持っていけないらしいです。

良く効きすぎて困っちゃうくらいだからね、

調べないでもなんとなく想像つきます。

 

ハルシオン

ロヒプノールがいらないくらい眠りが落ち着いて、

あとは寝つきだけだな、ってなったときに、

いきなり短期でハルシオンを出されました。びっくり。

私がいちばん合わなかったお医者さんでした。

しかもいわゆる銀ハル、mg数が多いやつです。

薬剤師さんがびっくりしたのを覚えています。

 

マイスリー

短期ではマイスリーももらいました。あれは効かなかった。

逆にイライラしてしまったりして、やめました。

 

レクサプロ

今いちばん私を助けてくれているのが、

SSRIのレクサプロです。新しくて、薬価も高いお薬です。

日本では田辺三菱と持田が出しているみたいです。

特に持田なんかは規模的に"ウリ"になるお薬があまり多くないので、

レクサプロはすごく重要なお薬なんじゃないかなと思います。

10mg錠を毎晩飲んでいます。というか、夕食後。

徐々に増やす必要もなくて、いきなり飲み始められる。

そして副作用も少ないらしい。いいお薬です。

生活すべてに過敏になってしまって、

変な発作?パニック発作の手前みたいなのが起きてしまったり

体がずーっとかゆかったり、おかしかったときに

これを飲み始めたら、低空飛行で落ち着き始めました。

ほんとうに助かりました。

 

一時は薬価とのコスパを考えて、勝手にやめてしまったのですが

その時も離脱症状がほぼなく、自分でも驚いたのを覚えています。

(病院の先生、ごめんなさい)

そのときはそんなにキツくなかったのをもっとよくしよう、と思って

服用を開始したので、もしかしたらその時の私には

SSRIはいらなかったのかもしれません。

 

エビリファイ

あと、メジャートランキライザーエビリファイも飲んでました。

青い錠剤でした。分かりやすくてよかった。

でも薬価が高い割に、私は効果を感じませんでした。

作用機序の説明だけ聞くと、すごく良い薬だと思えたぶん

ショックでしたが、仕方ないです。

統合失調症の方によく処方されるみたいですが、

私にはあんまり必要なかったみたいです。

 

ドグマチール

そうだそうだ、ちょっとだけドグマチールも飲みました。

胃薬が精神科で使われるようになったって経緯がまず面白い。

これは異常に太ったので、2週間でやめました。笑

 

ヒルナミン

そして、精神的にものすごーく、不安定になって

パワーがおかしな方向に行ってしまいそうなときのために

ヒルナミンというお薬をもらってあります。

このお薬については以前も書きました。

競合により死亡 - CindⅢ site

私は統合失調症ではないので、低用量の処方なのですが

とにかくヤバいです。死にます。でもなんもしないで済みます。

ほんとに狂いそうなとき。死にそうなとき。

これを飲むようにと、お守りがわりに渡されています。

私は20時間くらいは死にます。あまり飲みたくないものだ。笑

 

アモキサン

そして、先日追加されたのが三環系抗うつ薬アモキサン

10mg錠と25mg錠がありまして、

私は朝・夕食後の2回、とりあえず10mg錠からはじめました。

即効性があるのが特長、SSRIに足し算する三環系なら今はこれらしいですね。

今のところ私にはこの薬は合いそうな気がするので、

お医者さんと相談して10mg錠から25mg錠にするなりして、

薬漬けでも構わないです、元気になれればいいなと思ってます。

 

 

そして、今飲んでいるおくすりは、結局

レキソタン2mg(毎朝および頓服)

レキソタン5mg(頓服)

・レクサプロ10mg(毎晩)

アモキサン10mg(毎朝および毎晩)

ヒルナミン5mg×1~3錠(おまもり)

(・花粉症やアレルギーっぽいの出てきたらアレグラ60mg)

という感じです。

あとは片頭痛持ちなので、ロキソニンやら頭痛薬が欠かせないのと

スーパーウルトラゴッドネスエスタロンモカは日常に欠かせないです。

 

お薬嫌いな人もいますが、私はほんとにそれが分からなくて。笑

いろんないろんな科学の集合体が、医療です。

製薬会社は確かに裏があるかもしれないし、色んな癒着があるかもしれない。

私なんかにはそこまでは分からない。

けれど、とにかく、いま、私が生きていくためには

お薬さんってのは本当に欠かせない存在で、

いつも感謝しています。

そしてそれをつくった研究者のひと、

そのベースとなる事実を解明した研究者のひと

色んな人を尊敬しています。

 

いつか私が、どの方面からでもいいです。

恩返しができるように、

今はたくさんの薬を飲みながらでも、

ちょっとずつ、一歩ずつ、がんばっていきます。

 

 

f:id:cindIII:20150223232545j:plain

 

 

読んでくれてありがとう。

 

 

 

Cyndi.