読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

インチキセルフデイケア:雑誌の成仏

インチキセルフデイケア

スポンサーリンク

どうしようもどうしようもなくなるとき、
私は創作活動が割と好きなので
それに準じた行為をします。

セルフデイケアみたいなもんです。

 

溜まってしまったファッション誌を処分するときにいつもやっていること。

 

無印のB5バインダー(結構分厚い、昔買ったやつ)に
無印のルーズリーフをひたすら綴じて

f:id:cindIII:20150208002959j:plain
 
このインチキくさい適当なポストイットを貼ります。
 
そして、雑誌の切り抜きをルーズリーフに貼ります。
それをバインダーに残しておきます。
 
f:id:cindIII:20150208003011j:plain
 
こんなことをいつもやってます。
 
↑の写真のようにわりかし真面目にかわいくしようかわいくしようとか
頑張っていた時期もありましたが、
かわいくしようと言うのは単なる自己陶酔でもありました。
材料はたった1冊の、処分してしまう昔の雑誌。
1冊だけじゃ気にいる出来にならないことだって多々あります。
 
だから目的を変えました。
これはファッション誌の成仏だ。
そしたら、↑のような「おかざりづけ」は
雑誌の成仏にならないんじゃないかと思えてきまして、
私はやり方を変えました。
 
 
f:id:cindIII:20150208003024j:plain
 
今回の材料はSoup. 2012年12月号。
私が大学2年生のときだ。
表紙は木村カエラ。すきなんです。(去年ライブにも行った!)
 
ここから、ひたすら直感でばばばっと切り抜きます。
  • 迷ったら切り抜かない
  • 文字がかぶってたら切り落とすか切り抜かない
  • 背景が切るのめんどくさそうだったら切る価値があるか考える
  • とにかく手早く(正直、こんなことやるの時間のムダな気もしてるので
こういう靴今でも好きだな、
異素材かわいい~白は汚れそうだけどいいな、
とか、考えつつ考えずに切りまくります。
 
f:id:cindIII:20150208003035j:plain
 
アイテムだけじゃ迫力が全然ないです。
なのでA4ルーズリーフ上でそこそこの存在感が出そうなピンときたものも
とりあえず切り取ってみます。
あとで捨ててもいいから。
 
f:id:cindIII:20150208003046j:plain
 
そんなこんなで素材が揃ったら、周りをきれい~~~~に切り取って
(この時どれだけきれいに切り取れるかで、自分の心の余裕もわかる)
 
f:id:cindIII:20150208003058j:plain
 
それっぽくなればいいなーと願いながら配置。
邪魔なところはまた切ったりもする。
f:id:cindIII:20150208003108j:plain
 
で、雑誌名と何年の何月号かを書いて、成仏。
かざりつけはしません。
裏面は真っ白なので、この号が出た時期に何が流行っていたかとかも
書いたり書かなかったり…
 
f:id:cindIII:20150208003118j:plain
 
ただこれだけ。
でもいい気分転換になるし、
私でも何かできるんだなってささやかな、ほんのささやかな
自信にもなるんです。意外と。
 
没になったモデルさんやアイテムの写真は、
あえてごっちゃにしてファイリングしてあります。
そして年賀状のコラージュとかに使っています。
 
テーマとかなんかいらないんですよ。
成仏です。成仏。
処分前の、私なりの成仏。
 
そして何より地味に楽しい。
飽きたらやめればいいし。
 
 
写真は最後の以外HipstamaticというiPhoneのカメラアプリで撮りました。

 
さよなら、Soup. 2012年12月号さん。
 
(と〆たいところですが、母の好きな山田孝之の記事が載っていたため
今は母の手元にわたっているこの雑誌であった。おしまい。)

トンボ鉛筆 スティックのり 消えいろピットS HCA-513 5個

トンボ鉛筆 スティックのり 消えいろピットS HCA-513 5個


 これだけあればできるのです。
 
Cyndi.