読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

ヒルナミンという薬がとんでもなかった

うつ病

スポンサーリンク

とんでもない薬を飲んでしまった。

 

月曜日、いつも通っている病院に行った。

今までの薬で制御できないような

衝動的な自虐行動や、心のざわざわが激しかったので

それを医師に相談したら、たくさんの説明といっしょに

ヒルナミンという薬をくれた。

 

5 mgで1錠、症状によって一度に2~3錠のみなさい。

統合失調症の方とかは25 mg飲んだりする薬。

すごく鎮静作用が強くて、だるくて動けないくらいだけど

すごい人は日中に5 mg飲んで働いているひともいるんだよ。

試しに早起きしなくていい日の前日の寝る前に、

1錠だけ飲んで効き目をチェックしてみなさい。

 

とな。

(実際これの3倍くらい質問して説明受けた。いい先生でしょ)

 

で、飲んで寝てみたら

ほんとにすべてが"鎮静"されるかんじ。

あーこりゃいい薬に出会った、

もっと前に出会っていればあの日やあの日やあの日やあの日、

あそこまで苦しまずに済んだだろうな・・・・

 

 

と思ったら、翌日夕方までほぼ起き上がれなかった。

効いてたなって時間は、なんとなくですが

15時間以上20時間未満といったところでしょうか…

 

効きすぎ?相性が悪いのか?

せっかく効果はあったのに残念…

 

そして、何より待ち合わせに間に合わず、友達に迷惑をかけてしまった。

それが本当にくやしい。

睡眠導入剤ではないのだから、午後なら大丈夫だとなめきっていた。

 

悲しい。

悔しい。

 

 

しかし、やってしまったものは仕方ない。

責任とれるならとるが、とる方法もない。

 

そしたらこれから毎日練習するだけなんだな。

がんばろう。

 

少しずつ元気は出ています。

 

 

最近ちょいちょい読んでいる本。

北尾トロ氏が大好きなのである。 

怪しいお仕事! (新潮文庫)

怪しいお仕事! (新潮文庫)

 

 

 

Cyndi.