読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CindⅢ site

うつ病ADHDフリーライターのクズがクズに寄り添い生きづらい世の中をなんとか生き抜いていくためのブログ

本日3/27(月)イベントバーエデンにて「うつバー@Cyndi」を開催します

うつ病 Twitter廃人の叫び

こんにちは、Cyndi(@cyndi_ebr)です。

なかなかブログの更新が滞りまくっていてすみません。

本業ライティングですとか、プライベートの充実とか、休養の仕方とか、色々模索中なのです。どうするのがいいんだろうなあって。

 

それはそれとして、お知らせが直前になってしまって超申し訳ないんですが

わたくしBARの1日店長をやります。

しかも今日です。場所は変なバーです。イベントバーエデンというところです。

今回のイベント、名付けて「うつバー」です。

続きを読む

あなたもわたしも生存バイアスのかたまりなのだ

オピニオンもどき

お前それサバンナでも同じこと言えんの?

f:id:cindIII:20170318145716j:plain

……という有名なネットスラングがあるけれど、本当に言い得て妙だと思う。

 

生存バイアス*1という言葉がある。

「バイアス」というのは偏りとか偏見とか、そういう風に訳してもらえばいい。生存バイアスというのは、過酷な環境や異常な環境で生き残れてしまった人、あるいは成功者とそうでない者が分かれるもので成功してしまった人等が持ちやすい、「生存」した人を基準とした偏ったものの見方だ。そして、大抵その見方は間違っている。

例えば、Twitterで残業が月に60時間あるのがありえねーとつぶやくと、残業月100時間マンから

f:id:cindIII:20170318141723p:plain「俺は月100時間でも余裕だった、60時間ごときでありえねーはおかしい」

というクソリプが飛んでくる例が散見できるのだけど、この場合の残業月100時間マンは生存バイアスがかかりまくりの発言をしてることになる。

 

残業月60時間でも死ぬ人は死ぬので残業60時間はありえねーというのはおかしくないし、命までは落とさなくても精神をやられる人はごまんといる。自分は平気だったから人も平気だろうと思ってしまう、そんな生存バイアスにとらわれて、しかも発信してしまう人がいるのが非常に残念だ。せっかく生存バイアスで思考ががんじがらめになるようなレベルに屈強な精神や肉体を持っているというのに。

 

と、なんだか文句を言ってしまったけれど、わたしだって生存バイアスのかたまりのような人間だ。

というか、生きてる以上あなたもわたしもみんな生存バイアスのかたまりなのだ。

 

*1:生存者バイアスとも言う

続きを読む

恋愛することが怖い。『恋愛障害』のわたしとあなたへ

雑談 書評なのかなんなのか

元彼と別れた直後のカウンセリングで、

「人と恋愛することは怖いと思いますか?」

と聞かれた。

わたしは少し悩んで、大丈夫ですと答えた。

でも、今になってふと思ってしまったのだ。

わたしは人と恋愛することが怖い。

続きを読む

うつ病だけどリーマス(リチウム)を飲み始めたので服用の感想など

うつ病

f:id:cindIII:20170213054344j:image

うつ病患者のシンディです。

1ヶ月くらい前に、特に大きな理由もないのにうつ状態がひどい時期がありました。

これじゃいかん、と精神科に駆け込んで、新たに処方されたのがリーマス(リチウム)です。

リーマス?双極性障害の躁状態に効く薬じゃないの?わたしが飲んだら余計鬱にならない?と心配していましたが、これがよく効いてくれています。

※個人の感想です

続きを読む